読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行ご飯その1 青蔵鉄道の旅

春節を利用して、青蔵鉄道でラサに行きました。この鉄道の歴史が面白いんです。歴史は下の方に書きます。

鉄道の写真

f:id:ruihappylucky:20170204202745j:image

 

ラサの街の様子です。左奥にポタラ宮殿が見えます。

f:id:ruihappylucky:20170204150118j:image

 

鉄道ご飯。鉄道に食堂があって、朝と夜、そこで中華料理を食べました。絶景を見ながら、青島ビールと中華料理。楽しめました。写真は食堂の様子です。朝、雪山が見えました。

 f:id:ruihappylucky:20170204202806j:image

 

おまけ

天空列車は、世界で最も高いところにある鉄道駅、唐古拉(タングラ)駅を通過します。標高5068m! そこから見た星空は、星との距離が近く、まるで雲の上に立って見ているようで、無数の星を列車の窓から眺める事ができました。

 

 

【鉄道の歴史】

中華人民共和国を建国したのは毛沢東です。毛沢東さんが、1951年、解放軍をラサに進めてチベットを実効支配。毛沢東さんが夢見た青蔵鉄道は、無謀な経済政策と文化大革命の混乱で墜えちゃうんです。しかし!鄧小平さんが大きくその夢を前進させ、さらに西部大開発をスタートさせた江沢民さんによって、鉄道が作られたんですね。

 

青蔵鉄道に乗るなら、この本が片手にあるとより楽しめます。

https://www.amazon.co.jp/天空列車-青海チベット鉄道の旅-地球の歩き方GEM-STONE-地球の歩き方編集室/dp/4478042993