読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深セン

Bistro sola 

 

f:id:ruihappylucky:20170429105105j:image

店内の可愛い絵

 

f:id:ruihappylucky:20170429105114j:image

 

久しぶりのジュノベーゼー!✨

こういうのが食べたかった💕

ピザも美味しかった!

 

今日は深センのお話。

深センは香港がある広東省にあります。

 

中国のシリコンバレーと言われる地域です。1979年に鄧小平が改革開放をして、30万人の漁村だった街が1200万人のIT都市となりました。

 

また、深センは上海や北京と違って、本当に何もないところに街を作りました。

 

ただ、最近はここの工場が東南アジアに移ったり、ブルーワーカーとホワイトワーカーの所得差が大きかったり。様々な問題が出ているようです。

 

また、中国市場だけを相手にしていると、簡単に安い模倣品が出たりするので、競争も大変みたいですね…。

 

 

 

 

幸せなお弁当箱

便当屋 太福

 

美味しい美味しい💕

お米も美味しくて、おかずも美味しくて、お弁当箱も綺麗。

 

f:id:ruihappylucky:20170428234945j:image

 

f:id:ruihappylucky:20170428235007j:image

 

 

最近、上海でハマったものがあります。

それが上海の饮料!

今日飲んだのは、スイカやミニトマトパッションフルーツなどが入っていて、ベースは緑茶のこのジュース。

 

f:id:ruihappylucky:20170428235124j:image

 

いろんなフルーツが入っていて見た目も可愛い💕

 

中国の人は、昼ご飯の後や仕事の後、必ずと言っていいほどこういった飲み物を飲む習慣があるようです。

オフィスで飲みながらデスクワークしたりするようです。

 

上海には色んな特色のある飲料のお店があります。これから色んな種類を楽しんでみようと思います。

重庆

Wolfgang Purk Kitchen 

 

上海ディズニーランドの中にあります。

ニューアメリカ料理。隣になんと、Cheese cake factory があるのでいつか行ってみたい✨ちょっと辛い白ワインが疲れに効きました。(笑)

f:id:ruihappylucky:20170424144002j:image

 

本日は重慶のお話。簡体字で重庆。(chong qing)

参考資料 Wikipedia 

 

f:id:ruihappylucky:20170425091640p:image

 

三大都市深センに次ぐ中国の都市です。最近、直轄市になりました。

重慶の特徴は、盆地で夏は暑いです。

 

また、面白いのがエスカレーター。 

重慶は坂が多いので、街の中にながーいエスカレーターがあるんだとか。

 

f:id:ruihappylucky:20170425133551j:image

 

 

 

 

 

北京VS上海

利苑 

 

何れも美味しかったですが、小籠包と福建炒飯と甘味は格別!✨

美味しかった💕

 

f:id:ruihappylucky:20170420200221j:image

えび小籠包

 

f:id:ruihappylucky:20170420200232j:image 

鳥の爪!

 

f:id:ruihappylucky:20170420200254j:image

 

 

f:id:ruihappylucky:20170420200305j:image

奥のは福建炒飯

手前は大根餅

 

f:id:ruihappylucky:20170420200314j:image

甘味

 

 

今回は上海と北京を比較した面白い絵があるのでご紹介。元ネタはフランスの画家の絵だとのこと。

 

f:id:ruihappylucky:20170424132005j:image

北京は昔から首都で絵のような都市になっていますが、上海は移民都市です。

中国の至る所から人が集まり作られたため、道が入り組んでいます。また上海の道路は中国の色んな街の名前が付いていたりします。

 

f:id:ruihappylucky:20170424132211j:image

上海は海外の文化も良く入ってきたコーヒー文化。北京は豆汁(dou zhi)(豆を発酵させたような飲みもの)を飲む草根(cap gen)文化。ちょっと上海目線の絵なのかな?(笑)

 

f:id:ruihappylucky:20170424132425j:image

それぞれの都市の大きなイベントは、北京はオリンピック、上海は万博。でも、北京は全て国が資金面を援助、上海は上海市で資金を工面したとか。

 

f:id:ruihappylucky:20170424132532j:image

洗濯物の違い。北京は寒いので、暖房器具に干したり。上海は比較的温暖なので外干し。雨が降っても直ぐにしまえる。

 

 

 

初めて知ることばかり。まだまだ全く知らないことはたくさんありそう…💕

 

 

景徳鎮

Little CATCH

 

 Seafood bowlのお店。

お昼時にはテラス席まで人がいっぱいです。 

 

f:id:ruihappylucky:20170417131901j:image

 

 

先日、景徳鎮のお皿を見に行きました。

景徳鎮は江南省のこの辺り。(参考資料 Wikipedia)

 

見たのは、60、70年代のお皿だそうで、ヨーロッパなどに輸出用で作っていたそうです。

 

f:id:ruihappylucky:20170424091054p:image

 

 

f:id:ruihappylucky:20170424091357j:image

 f:id:ruihappylucky:20170424091406j:image

 

 

色味が鮮やかで、日本には無い感じ。

とても可愛いなと思いました。

模様にも1つ1つ意味があるようです。

 

 ただ、もう陶器を作る粘土が手に入らなかったりするようです。

だからこそ、お皿の値段が嗜好品として高くなってしまっていたり。

 

使い方としては、主に観賞用。生活がちょっとだけ贅沢な気分になりそうです。(笑)

 

 

 

 

四川

 BRUT CAKE CAFE

 

愚园路をてくてく散歩。

その中でも可愛いコップが並ぶお店があったので。ケーキも美味しかった💕

 

f:id:ruihappylucky:20170420202855j:image

 

 

さて、昨日の続きです。

大都市を逃れた人がどこに行っているかというと、今多いのは四川だそうです。

 

四川はまだそれほど物価も高くなく、四川料理もあるほどで食べものも美味しい。さらに地下資源が豊富で、基本的に四川の人たちの人柄は、仕事1番というより、ゆったりと暮らしている感じ。

 

上海は仕事1番!赚钱!(zhuanqian お金を稼ぐ!)の街です。

 

ただ、四川は盆地で夏はとっても暑いそう。ただ、比較的涼しい山洞(山の洞穴)にお店があったりするんだとか。

 

逃离北上广

 VIVE VITAMINE 

 

スムージードリンクのお店!

またまた草莓🍓(caimei)

おいしい、しあわせー💕

f:id:ruihappylucky:20170419162249j:image

 

f:id:ruihappylucky:20170419162254j:image

 

 

学校で、三大城市とそれにまつわる問題について学びました。

城市とは都市のこと。中国の北京、上海、广州がそれに当たります。国の直辖市です。

 

少し前は、田舎から大都市に出稼ぎにくる構図が一般的でしたが、「逃离(tao li )北上广」 という社会問題が最近あり、この3つの都市から人が逃げているんですね。

 

理由は給料は高いけど、物価も高いから貯金ができないなどのこと。

 

どこに人々が移っているかは、また明日。