読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海のパン屋さん その2

FARINE ★★★★☆

 

パン屋さんは評判を聞いてから入るようにしています。(笑)

 

2012年創業ってところが上海が近年、商業都市になったことを想像させます!

とっても美味しかったです✨

f:id:ruihappylucky:20170216140329j:image

 

食べたのはレーズンパン 20元(約340円)

f:id:ruihappylucky:20170216140343j:image

 

 

上海犹太难民纪念馆 (上海ユダヤ人難民記念館 )に行ってみました。

アメリカ人の方が観光に来ていて、一緒に英語で案内をしてもらいました。

f:id:ruihappylucky:20170216160633j:image 

 

ユダヤ人のための教会堂だったところが残っており、1930年代に上海は世界で唯一ユダヤ人がビザなしで上陸できる場所だったそうです。

 

 

ユダヤ人が暮らしていた様子です。

生活環境や医療環境は悪く、この部屋も寝るときには机と椅子を動かし、マットを敷いて寝ていたようです。

f:id:ruihappylucky:20170216164213j:image

 

記念館には、中国人とユダヤ人が当時交流していたことが分かる絵画がありました。「食べ物は少ないけど、絵の中の人は笑顔ですよね」とガイドさんが言っていました。

f:id:ruihappylucky:20170216164300j:image

 

多くのユダヤ人は第二次世界大戦の後、アメリカやオーストラリアに渡ったようです。しかし、有名なのがSara Imasさん。中国に戻ってきて、本当の愛を見つけて、結婚したというお話です。

f:id:ruihappylucky:20170216183855j:image

 

ユダヤ人の受入と日本も関係があります。そもそも、日本がここを「無国籍難民限定居住区」としたそうです。日本との関係を示した展示物もありました。